Hello, World

野良SEにエサを与えないでください

雨は夜更け過ぎても雨のままだったけどメリクリ

地方都市在住の元SE、2児の母です。

 

メリークリスマス。

「ごはんの上に、玉子焼いたやつ乗ってて、みどり色のお豆とかとろとろのが乗ってるやつが食べたい」

というヒントでピント(歳が…orz)みたいな子どものリクエストにより、イブの夕食は天津飯と餃子。クリスマス感ないわー(笑

食後にケーキを食べました。

 

保育園では金曜にクリスマス会があり、子どもたちによると「下にお仕事の服を着た、 ニセモノの」サンタさんが「車で」来たらしいです。

毎年、何かしら役に立つプレゼントをもらってくるのですが、今回はこちら。

f:id:otbsystem:20171224203348j:image

 

国旗合わせカード。

写真は、自分が大人気ない感じで適当に組み合わせたネタ並びですが、これがたまらない。

ろしりす、いんい、たあ、ふらなむ、ぶらんす、べとんちん、けにあ、いぎじる、あるぜど…

ケニアだけ成立してる!

 

冬は屋内遊びが増えますが、これも使って楽しみたいと思います。

 

 

 

 

 

その名は「ヘイシリ」

地方都市在住の元SE、2児の母です。

 

Apple Watch で電話してますか?

 

ガッチャマンとか色々言われますけど。

 

Apple Watch Series 3 — Surf — Apple - YouTubeyoutu.be

 

わたしは、してます。

 

マジで、時計に向かって話しかける、昭和の時代に見たスパイとか近未来の電話みたいな光景です。

自分で自分にウケます。

人目があると恥ずかしいです。

でも、便利です。

要するにハンズフリー通話なので。

いや、でもハンドは使うか…?むしろアームか。

 

Watch を持ってから、電話を手に持って耳に当てて通話するのが面倒になってきました。スマホで通話するときもスピーカーにしたり、イヤホンマイクをよく使うようになりました。

 

あと、「ヘイSiri」もよく使います。

タイマーセットとか、リマインダ登録とか。

 

おかげでこども達は Apple Watch のことを「ヘイシリ」という名称だと思っています。

「今、ヘイシリ充電してるね」みたいな。

 

そんなわけで、ヘイシリは便利ですね。

Apple Watch Series 3 GPS + Cellular モデルを購入して超快適な2ヶ月が経過しました

地方都市在住の元SE、2児の母です。

 

以前のエントリ デカいし重いしポケットに入りきらないし割れやすいし価格も高いことのメリットは何か - Hello, World では Apple の新製品発表 KeyNote に胸アツ冷めやらぬ状態で、デカいスマホと Watch の組み合わせ最強じゃね?的な期待を抱いていました。

それからというもの、毎日毎日、Watch のモデルとカラーと価格を見続ける日々を過ごし、1週間程度で決断。

ポチっと購入。

9月末日に入手しました。

f:id:otbsystem:20171201005927p:plain

 

購入したのは Apple Watch Series 3 GPS + Cellular 38mm スペースグレイアルミニウムケースとグレイスポーツバンド。

ガラケー時代から、ケータイを落として壊したりすることがほぼないため、iPhoneApple Care+ をつけてないのですが、毎日身につけて腕ごと振り回すようなものなので、今回は Apple Care+ を追加。

 

アプリはプリインストールのものと、LINE、AutoSleep のみ。やってみたら便利そうと思いつつ、田舎だとコンビニ店員さんにギョッとされそうなので ApplePay は未設定。

基本的に、iPhone への通知が転送されるのみにしています。

この状態で、フル充電から24時間後のバッテリー残量は80〜60%。1日もたない!なんてことなく、安心して利用出来るレベルです。睡眠中のログを取っているので、充電は入浴中のみ。80%台の日だと15分程度でフル充電されるので、入浴中だけで充分です。

ちなみに、アプリを5つほど増やした状態で試したところ、24時間後のバッテリー残量が40%程度になりました。

 

文字盤は、アナログ好きなので「ユーティリティ」を愛用。左上にバッテリー残量、右上にアクティビティ、文字盤中央に日と曜日、下部にスケジュールを配置しています。

他にも Siri にしたこともありますが、やたらと呼吸をオススメされたのでやめました。

f:id:otbsystem:20171201005759j:image

 こんな感じです。バッテリー残量どんだけ気になるねん、って。

 

日常的にお世話になっているのが、

  • Outlookの予定前通知
  • Outlookのスケジュール登録通知と承諾/拒否等の返答
  • メールの通知
  • メッセージの通知とちょっとした返答
  • リマインダーの通知
  • 通話
  • Hey Siri でリマインド登録
  • AutoSleep で睡眠ログとり

です。

これがあれば、正直、スマホを置き去りにして出かけられます。

先日もスマホを忘れて出かけてしまい、「ケータイ忘れたから電話しかできないよ」という奇妙な状況になったりしました。(実際はメッセージ等も単独で使えるので「電話しか」ではありません)(普段、iPhoneのことをケータイと呼んでます)

 

携帯電話を持って、どこにいてもつかまるようになり。

スマホを持って、どこにいてもつながるようになり。

スマホを忘れると、もうどうにも落ち着かないし「スマホ忘れた」と伝える手段もない。

便利さもあるけど、なんかこれって不自由になってるんじゃないかな、という思いがありました。

Apple Watch は、この不自由さを払拭してくれたような気がします。

Watch に何を入れようか、何を通知させようか、と考えたときに、バッテリー持ちと利便性を考えつつ、必要・不要を決めて設定します。全てを入れようと欲張ると、頻繁に通知が来て意識と時間を奪われ、バッテリー消費も増えます。

その取捨選択の過程は、自分のライフスタイルを見直すようなものでした。

結局、SNS系の通知はほぼ全てOFFにしてネットの断捨離をし、一方でアクティビティで1日の消費カロリーを決めたり、歩数や睡眠のログをとってチェックするようにしたり。

 

これから何を大事にして生きていくの?

 

大げさですが、AppleWatch はわたしにそんな問いを投げかけたデバイスでした。

仕事をしてて一番あれができたら効率化できるのになーと思うのは形態素解析なのかもしれない

地方都市在住の元SE、2児の母です。

 

元SEも元すぎて、もうすっかり事務仕事やら管理業務やらやってます。

そんな中でも、毎月やる単純な照合作業のためにエクセルVBA使ったり、楽できるところは楽するようにしてるんですが、どうしても敷居が高くてできたらいいのにまだできないよー、というのが自然言語処理だったりします。

社内アンケートの結果を自動集計かけたり、日々発生する報告書類からキーワードを抽出して傾向分析したり、それができたらわざわざ「タグ」みたいなチェックボックスを別に用意しておかなくてもできるじゃん、とか夢を見てしまいます。

「今やってる仕事をなくすために仕事をする」が業務効率化したい自分のポリシーなんで。人間が見るしかない業務なんて、なんとかしてシステムで処理してしまいたい。お金をかければできるのはわかってるけど予算取れる規模の課題じゃないんで、できれば自前でやってみたい(面白そうだし)。

 

この記事

nora.hatenablog.jp

からも1年経過が迫ってくるし。

9月も後半でようやく仕事が落ち着いて、心の余裕が出てきたところ。内容の面白さ、奥深さ、業務への応用の可能性を考えたら、今やるならこれが一番面白いかもしれないなー。

というわけで、簿記3級は当面、本棚の肥やしかな。

 

---------

デカいし重いしポケットに入りきらないし割れやすいし価格も高いことのメリットは何か

地方都市在住の元SE、2児の母です。

 

縦158.2mm、横77.9mm、厚さ7.3mm、重量188g。

 

ご存知、デカくて重くてデカくて重い、(大事なことなので2回言いました)

スマホは iPhone7 Plus を使っています。

 

タイトルの通り、デカいし、重いし、たいていのポケットには入りきらないし、お尻のポケットに入れて座ると落ちるか尻圧かで画面割れるでしょうし、そもそも価格もお高い機種です。

なぜ、自分はこの iPhone7 Plus にしたのでしょうか。

次世代 iPhone 8 、そしてその後継機 iPhone X も発表されたこのタイミングで、デカくて重いスマホについてメモっておきます。

  

これの前に使っていたのは iPhone5 でした。片手で扱え、ポケットにも入るし、SEが出るほど世間からも愛された小型軽量で使い勝手のいい機種です。それに比べ、112gから188g、なんと76gも重くなっています。歯磨き粉のチューブ1本分くらいの差があります。

7Plus は、ポケットに入らないから子供と庭で遊ぶときにも持っていけないし、片手では扱えないし、運転中にちょっと見るとかも片手じゃ困難だし、重いから疲れるし、とてもじゃないけど「なんとなくずっとスマホ見ちゃった」なんてできないです。油断するとすぐストレートネックになり肩こりに悩まされます。

 

それが狙いで。

 

スマホには、無限に時間を吸い取る魔力があります。

働く2児の母には時間がないので、スマホの魔力に負けている場合ではありません。

そこで「面倒」という防御壁によって、「スマホを見るのは面倒でしんどい」状況にもっていくことにしたのです。

もう、ホントに、重いです。

デカいし重いしデカいし重いです。落としたら壊れるし、壊れたら高いし、Apple Care+ 入ってないし、やたら気を遣います。

 

なので、「あー、スマホ置いてこ」という場合が増えました。わざわざ持って行って子どもの写真や動画をとらなくても、うちYouTuberじゃないしそんな動画いっぱいあっても見れないし、それよりも今の子どものそのままを肉眼で見てあげればいいじゃないか、って感じになって。

それでいいじゃないか、って。

むしろ「これはタブレットだから」という認識で買いました。

小型のタブレットだから、ズボンのポケットにも入らないし、重いし、ずっと持ってると疲れる。そう考えるとすごくしっくりきます、iPhone7 Plus。

 

そして先日の Apple Watch が単体での通話対応するという Key Note。iPhone X や 8 で騒ぐのはスマホ本体を売りたいキャリアの事情ですよ。今回の発表の中で一番心躍ったのは Apple Watch。なんという追い風。この日のために自分は 7Plus という持ち歩きたくない重量級スマホを使ってきたのではないかと思うくらい。

 

そのうち Apple Watch でセルフィー撮れるようになるんでしょうね〜って思いました。自分の写真なんて別に撮りたくもないけど。