読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello, World

野良SEにエサを与えないでください

情報処理安全確保支援士(旧セスペ)試験・平成29年春/午前2 受けずにやってみた

地方都市在住の元SE、2児の母です。

 

平成29年春期のIPA情報処理試験、うららかな1日で終わりましたね。

受験された皆様、お疲れ様でした。

問題や解答はIPAのサイトでご確認ください。マークシート分は解答も出てますので自己採点できます。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2017、平成29年)

 

さて、では、合格した時 から、全く勉強しなかった半年で、ヒトはどれくらい落ちぶれていくのかをみてみましょう。

----

H28秋受験勉強を始める初日にやったH28春の過去問:17問正解(68%)

H28秋 受験直前にやった H25秋 の過去問:21問正解(84%)

H28秋 午前2:20問正解(80%)

H29春 午前2 自宅受験&自己採点:17問正解(68%)

----

なんと、前回の受験勉強の Befor と同じスコアという結果でした。

自分の場合、良くも悪くも「勉強しないと68%」ということが証明されました。

それでも一応午前は合格できるんだなとホッとしました。

 

 

なお、今回の試験、以下のような結果となっております。

9問 36%
8問 32%
6問 24%
2問 8%

ちょっとさぁ、「エ」少なくない?

 

 

情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)には、過去のセスペ合格者も登録することができます。っていうか「テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)」時代の人まで遡って登録できるので、平成18年(2006年)、実に11年前の合格者まで登録できるのです。

正直、11年前に勉強して資格とって、その後実務(または趣味)で携わっていなければ、ほぼ化石ですよね。(自分もその化石に向かってる真っ最中な気が・・・)

登録セキスペの資格ではそこをアップデートするために研修の受講を課してるんですが。必要ですよ、アップデート。自分も化石になる前にいろいろチャレンジしないと。

 

明日は午後問題を印刷して眺めてみようと思います。

SさんやU主任、T部長とか出てくるかな〜(それが楽しみ?

 

問題や解答はIPAのサイトで(again

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:問題冊子・配点割合・解答例・採点講評(2017、平成29年)