読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello, World

野良SEにエサを与えないでください

登録セキスペ(情報処理安全確保支援士)に登録予定の人は年末年始に動いたほうがいい

地方都市在住の元SE、2児の母です。

 

我が家のクリスマスは、餅つきデーです。

 

最後の情報セキュリティスペシャリスト試験に、3度目の正直で合格することができたので、支援士に登録します。

合格証の発送は年明けなので、そこから申請手続きをすればいいやと思っていたら、いやちょっと待てよ、ということで。

合格証の発送を待たずに動いたほうがいいんじゃないかと思い。

 

申請手続きについてちゃんと読んでみる。

IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 国家資格「情報処理安全確保支援士」 

 ※必要書類は、登録申請チェックリスト(PDF)が一番見やすい

 

…と、見慣れない文字。

「法務局」「登記されていないことの証明書」「市町村の発行する身分証明書」

住民票程度なら仕事の昼休みに役場の出張所へ行って取ってこれるけど、法務局とかどこにあるのかわからんし、とりあえず郵便で請求するしかない。

と思って調べてみたら、「登記されていないことの証明書」は、窓口で発行する場合は各地方法務局でできるけど、郵送の場合は東京法務局へ送らねばならず、10日〜2週間程度かかる様子。

 

登録セキスペ、4月登録の1回目の締め切りは2017/1/31(当日消印有効)。

 

年明けて、1月10日頃に合格証が届いて、それから重い腰をあげて、必要書類を調べて、郵便で請求する準備して、収入印紙とか封筒とか準備して、送って、返送されて、必要書類揃えて・・・ってしていたら、きっと間に合わなかった。

それか途中で面倒になってやめていた。

だって、合格発表の翌日から準備しなきゃと思っていたのに、必要書類を理解するトコまでで既に1週間かかってるもん。

 

必要書類は「3ヶ月以内に発行されたもの」とされているので、もう有効範囲内。

何が必要か、いつどこで何の手続きをしようか、それを考えるだけでもいいので。

今、動くべき時だと思います。