読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello, World

野良SEにエサを与えないでください

情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)の維持費は3年で約17万円。

地方都市在住の元SE、2児の母です。

 

情報処理安全確保支援士 の登録が開始されましたね。

過去に情報セキュリティスペシャリスト及びテクニカルエンジニア(情報セキュリティ)に合格している人は、もう登録可能です。

平成28年秋の試験を受けた人は、期待と不安を胸に、必要な書類とお金を手に、12月の合格発表を待ちましよう。合格した場合、1月末消印有効の手続きをすれば、4月には支援士(登録セキスペ)になれます。

www.ipa.go.jp

 

で、気になるお値段は・・・っと。

  • 登録手数料 10,700-
  • 登録免許税 9,000-
  • 研修受講費 約150,000-(3年間)

3年で約17万円。1年あたり約5.7万円ってところでしょうか。登録手数料と登録免許税は申請時に必要です。

研修受講料がわりとかさんで、予想より高めになりましたね。年1回のオンライン学習(6時間)、3年に1回の集合学習(6時間)で15万円。そこらのセキュリティコンサル会社がやってる研修会に比べりゃ、破格といえんこともない額です(全ては内容次第)。

 

なお、戸籍謄本、抄本、または住民票の写しを提出する必要がありますが、「マイナンバーが記載されているものは受け取れません」です。セスペ取ってる人がこんなところでコケないようお願いしますね。