読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello, World

野良SEにエサを与えないでください

働く母の情報セキュリティスペシャリスト勉強法(まだ受かってない)

地方都市在住の元SE、2児の母です。

 

先日、2016年秋期の情報セキュリティスペシャリスト試験を受けました

過去に2回落ちた試験で、しかも試験体系変わる前の最後のチャンスです。

受けるにあたり、これまで以上の勉強しなければ、と思いました。

でも、こちとら2児の母です。そんな時間あるんかい、という状態です。

 

そこでまずはじめに「子育て 勉強 いつ」でググりました。

色々出てきましたが、色々却下でした。

「出勤途中に電車で」というのは自動車通勤なので却下。「車で通勤中にiPodで」って英会話ならそれでいいでしょうが、セスペの音源なんて聞いたことないし自分で読んで音源作る時間もないし客観的にイタイので却下。などなどです。

自分の1日を書き出したところ、確保できる勉強時間はこれだけだと判明しました。休みの日になると、昼間がっつり子どもと一緒にいることになるので、これより減ります(特に夜は疲れて寝てしまう)。

  1. 朝6時に起きてから6時半に朝食準備始めるまでの30分
  2. 会社の昼休み30分で昼食とったあとの30分
  3. 子どもが寝た後で家事が終わった後の1時間程度

MAXでも1日2〜3時間。しかも細切れ。この時間でコツコツ勉強します。

はじめは「30分しかないのに何もできない」とか「長文問題はムリ」と思っていて、過去の受験で午後対策をしなかったのもこの理由だったんですが、やってみると、これがけっこう、いけました。

「まとまった時間がとれない」というのは、ただの逃げであり、言い訳だったんだなぁ、と、こんな歳になってから気づいたのです。大学受験や就職活動の時に気づけばよかった。。。

 

今回使ったのはこちら。 

技術評論社 平成28年度【秋期】情報セキュリティスペシャリスト-パーフェクトラーニング過去問題集

過去問はIPAの公式サイトにあるからお金出して買うなんてもったいない、と思っていましたが、特に午後問題について解説がないと得点できないと考えを改め、買いました。

目標はいろんな勉強法にある「過去問3回分」です。さっそく実施スケジュールをたてました。

H28春 午前2 7月、10月
H28春 午後1 8月、10月
H28春 午後2 8月、10月
H27秋 午前2 7月
H27秋 午後1 8月
H27秋 午後2 9月
H27春 午前2 9月
H27春 午後1 9月
H27春 午後2 9月

問題集の末尾についている「解答用紙」を切り取り、出勤途中でコンビニに寄り、各テスト毎にB4サイズでコピーします。 問題集と、今やっている分の問題用紙をセットで持ち歩き、細切れの時間で解いていきます。

午後問題、特に午後2は長いのですが、「読み物」として読んでいくと、話の区切りがあります。また、1回読んだだけでは解答の言葉を考えるだけで終わってしまい、文字数との調整はまた後で、というようになったりもします。2日がかりで1問、ということもありますが、「読み物」として読んでいるので、頭の中でSさんとU主任とかがキャラ化されていて、すぐ話に戻れました。

おかげで、実際は予定よりずれ込みましたが、過去問3回分をこなすことができました。それどころか、この本は4回分収録なので、H26年秋を含めた4回分ができました。

9月中旬には、セスペ試験問題のiPhoneアプリ(フリー版)も入れて、問題集までは持っていけないシチュエーション(子どもを遊ばせてる間、保育園の行事等)もちょこっとは勉強できるようにしました。

 

まだ、結果は出ていませんし、午後については自信も手応えもありません。

ですが、「この環境でも勉強できる」という経験ができて本当によかったと思います。

次は、「この環境でも新しいことできる」にチャレンジするべく、また勉強を始めたいと思います。

 

-----

【2017.4追記】実際に使ったテキスト&問題集の最新版はこちら

問題集 ポケットスタディ テキスト