読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hello, World

野良SEにエサを与えないでください

野良SE

自分
「わたしと仕事、どっちが大事なの⁉︎

言わずと知れたキングオブ禁句。
 
「どっちがって、比べるもんじゃないでしょ」
「両方だよ」
「じゃ収入無くなってもいいわけ?」
 
どんな言い方をしても納得してもらえない、いわば答えのない、正解のない問いかけである。
場合によっては、この問いを投げる者の方が批判されることもある。
 
しかし、
こんな答えのない問いの渦中に、日々身を置いている人間もいる。
 
子どもはかわいい。
一緒にいたい。
ごはんもちゃんと作って食べさせたい。
たっぷり遊んでたっぷり甘えさせてあげたい。
 
一方、
仕事がしたい。
これまでと同じくらいのやり甲斐を感じたい。
仕事で成功したい。
キャリアを諦めたくはない。
 
子どもと仕事、どっちが大事だろうか。
 
比べるものじゃない?
両方?
収入無くなってもいい?
 
フルタイムで働こうとする。
8時間+休憩1時間。
移動の時間を含めると、子どもは毎日10時間ほど保育園にいることになる。
週50時間。
 
定時で働こうとする。
10〜19時。
延長保育を利用しても、最長19時までだ。
移動の時間を含めると、18時30分までしか働けない。
 
子どもが病気になったら休まざるを得ない。
保育園から電話があれば駆けつけざるを得ない。
 
答えはないし、正解もない。
自分と、配偶者と、周りの人間と、会社と、何より子どもと、折り合いをつける。
落としどころを見つける。
 
全体をみると、
子どもと仕事、比べるものじゃないし、両方大事だ。
 
でも、個々のケースにおいては、
どちらが大事か、片方を選択している。
 
仕事復帰するか、否か。
保育園に入れる最短(6ヶ月〜)で入所させるか、否か。
育休がとれる最長(1歳)で入所させるか、否か
フルタイムで働くか、否か。
時短勤務するか、否か。
キャリアアップを希望するか、否か。
 
現状は、小さな選択の積み重ねだ。
 
もう1年以上システムの仕事をしていない。
これからも、当分ないだろう。
職場復帰しても、わたしの部署はもうシステムではない。
お仕事は何ですかと聞かれても、もうSEじゃない。
IT業界のトレンドにもすっかり疎くなってしまった。
それでも、
このままシステム屋として終わるのはなんだかイヤだ。
 
自分の、自分による、自分のためのSE。
というわけで、野良SEやってます。